スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転職活動5

どうも。jiprockです。

昨日は更新できずすみません。
送別会でした。昨日の話もいずれ書きたいです。
でもまずは前回の続き。いざ、面接!




当日はとても緊張していました。



面接なんて久しぶりだし、

聞かれることは予想できても、どう答えるのがよいのだろう?


自分のことをどうアピールしたらよいのだろう?



と、大学時代の就活生に戻ったかのよう。




もちろん会社のホームページや情報は調べてましたが、


僕の勤務先より規模が何倍大きいのだろう…
聞かれることもスケールが違うだろうし、答えられるかな?


とか、とにかく不安でした。



でも、練習のつもりだし!と気持ちを落ち着かせ、会社を訪問。




面接の部屋に通され待っていると、数名の方が入ってきました。



経理部長、経理次長、○○部長、○○部長…。


偉い方々が入ってこられました。


さすがに社長はいませんでした。




自己紹介をし、面接開始。





今となっては何を聞かれ、何を答えたが覚えていませんが、
大したことは聞かれませんでしたね。



終始和やかな雰囲気で行なっていただけました。


転職理由、なぜ当社なのか、今の会社でどのようなことをやっているのか、

それらの返答に対しての具体的な質問、あと趣味とか聞かれましたかね。

とにかく一生懸命答えました。



だれがどう見ても真面目な好青年だったに違いありません。
(ただし、青年と呼べる年齢ではない)


あ、あと自分を大きく見せるような発言はしませんでした。


「私は現職で経理業務はこういったことしかやっておらず、それ以上のことは経験したことがありません。」


はっきり言ってやりましたよ、みなさん!笑


人によってはネガティブな発言にも聞こえるかもしれませんが、
僕は入社することだけを目的にはしたくなかったんです。


やっぱり正直な自分の現状を評価してほしいというかね。




そして最後に、やはりありがちな質問。





「当社のことで何か質問がありますか?」


と聞かれたので、



「ホームページを見ていて気になったのですが…」と、


この会社の一番の売りとしてアピールされていた事の詳細について、
わからないことがあったので質問をしたら、



「うーん、私は現場の人間ではないのでわからない」



はい。困らせてやりましたよ!笑




そんなこんなで面接終了。

結果はエージェント経由にてお伝えしますとのこと。



手応えは全くなし。



そりゃ当然です。



緊張して自分でも何話したかよくわかってないし、

質問したら困らせちゃってるし。



とりあえずエージェントに面接終了の報告と、

何を聞かれてどう答えたかなどの電話連絡。



その日はさっさと家に帰りました。



落ち着いて面接を受けるためにはもう少し数をこなさないとダメそうです。






関連記事
スポンサーサイト

スポンサードリンク

コメント

No title
面接官を「困らせてやりました」と言える余裕とユーモアいいですね。おもわず笑ってしまいました。
Re: No title
コメントありがとうございます。

今となってはそうやって言えますけど、
面接時は率直に、「やってしまった…」と思いました。

僕としては、答えてもらえるのを前提とした、
軽いジャブの質問として出したものだったので、
ここで困らせたことで聞くことが何もなくなったのを覚えています。(笑)

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。