2012年04月の記事 (1/6)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暦通り

こんばんは。
早い人ならば明日からゴールデンウィークですね。

当社は残念ながら暦通りの業務なので、5/1、2は通常通り営業です。
ですが社員間では会社に適度に人材を残し、休みを回し合おうと言う話が。
一応僕もそれに乗っかって2日を有休希望に。


ただ不安な点は、

・経理の社員は僕しかいない(残るは派遣社員さん1名のみ)
・社長秘書は僕しかいない(これは本当に僕のみ)
・社長は両日出勤確定(本人宣言済み)

秘書が休んで社長が出勤はマズイかなぁ。
休みたいけど社長に言ったら怒られるかなぁとドキドキ。


そしたら先日社長に、
「ゴールデンウィークだが、君は暦通り出社だよな?」
と聞かれてしまいました。

普段の僕なら
「(ドキッ)は、はい!出ます!(ち、ちくしょう!チキンハート!)」
と言うところですが、よっぽど深層心理から休みを求めていたのでしょう。

「1日は業務の処理で出なければなりませんが、できたら2日はお休みを頂戴しようかと思っているのですが…」
と僕の口が勝手に動きました。


言ってみたものの、社長がどういう反応をするかはもちろんわからない。
ドキドキしながら社長の方を見る僕。

「そうだな、たまには休みなさい。私もヤボ用があって来るだけだから気にしなくていい。」


やったー!言ってみるもんだ!びびって出社するとか言わなくて良かった!
あとはtotoが当たってくれればもっと休みを満喫できるんだけどなぁ。(笑)




スポンサーサイト

経理の不満【伝票】

こんばんは。
今日は社長が直行直帰で会社に不在のため、ゆーっっっくり仕事できました。
でもやればやるほど不機嫌になってしまいました。


順調に仕事が進むので後回しにしていた入出金伝票のチェックを始めたのですが、これがひどくて…。

・会社の決めた書式で書いている人が少ない
・字が汚い(上手い下手ではなく、雑)
・記載ミスもそのまま

本当に見ててイライラしました。
会社に現金を精算申請するための「書類」という認識がないのかなぁ。

出金伝票はメモじゃないんだから、丁寧に記入しましょうよ。
上司の確認印が押してあるのはどういうこと?
これちゃんと見てるのかな?

伝票に書いてある単価間違えてるけど、
(当社は伝票の記入に細かくて、例えばガソリン代なら「車両費」ではなく、50リットル@150円とか書く決まりがあります)
小口金の管理担当者は伝票のチェックしてるのかな?
中身見ないで領収証の金額との照会しかしてないよね?


これでちゃんとお金出しちゃうんだから、
当社(というか、小口金管理者)は甘すぎる。

まぁ小口金管理者も先輩達に注意しづらいのはわかりますけどね。
でもこのままじゃいけないよなぁ。


たぶん伝票書いている人たちからすれば、注意しても
「こいつ細かいなぁ」
ぐらいにしか思わないんだろうなぁ。


僕も営業のままだったらきっとそう思う側だったと思います。
そういう点では、事務職を経験して良かったです。
業務の円滑さに気を配れるようになりましたから。多少ですが。


そうだ、「全員一度事務を体験する」企画を提案してみようかしら。
嫌われるだろうなぁ、僕。(笑)



データ入力診断テスト





秘書の苦労

今日はこれぞ秘書!?ということがありました。


社長は外出ついでにお買い物へ行ってました。
僕は社内でお留守番。
お昼に差し掛かり、お金のない僕はお弁当を持参。
一人でモグモグ食べていました。

すると、僕の会社携帯が鳴りました。

社長「jiprockか?悪いが駅まで迎えに来てくれ。荷物が重いんだ。」


車で迎えにいこうにも、駅前には駐車スペースはない。
まぁ最寄り駅まで自力で持ってきたんだし、そこから当社までは遠くもない。
僕が荷物を持てば済むか。

などと考え、駅に徒歩で向かいました。
こんな雑用は秘書業務の基本です。たとえお弁当が食べかけでも、即行動です。(笑)

駅に着くと、社長とその隣に紐で括られた段ボール箱(50センチ四方ぐらい?)が一箱。

社長「悪いね、jiprock」

僕 「いえ、大丈夫です。これをお持ちすればいいですね?」

社長「そうなんだが、重いから半分持つよ」

僕 「え?は、はい…」


なぜかひとつの箱を社長と僕で会社まで運ぶことに。
なんだったんだろう、あの共同作業。(笑)


社長はしきりに

「重いだろう?」

と言っていました。



社長、それは少し違います。

二人で持つと重さがわからないので、
「社長に負担を感じさせてはいけない」と
移動中はMAXで力を入れ続けたからキツかっただけなんです。

僕もよほど自身に無駄な負荷をかけて持ち運んでいたのでしょう。
会社に着いてからこっそり一人で持ってみたら、
思わず「軽っっっ!」と声が出てしまうぐらいでした。

たぶん5キロぐらいだったんじゃないかなぁ。
最初から一人で運んでればこんな負担は感じなかったのに…。


変な疲労感で食べ残したお弁当もなんか食べたくなくなるし、
秘書って大変です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。