スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転職活動終了~そして退職へ~

どうも。jiprockです。

転職活動終了。でもまだ在職しています。

現職にお別れしないといけません。どきどき。


転職を決意したものの、まだ退職していない僕は、

会社に退職届を出さないといけません。



これがかなり悩みました。




会社のみなさんはとっても良い人ばかり。(社長を除く。笑)

情だけで考えれば絶対辞めたくありません。

それだけが辞めるのをとどまらせた理由ですからね。




でも先方にもOKと返事をしてしまいました。



覚悟を決めて意志を伝えることに。
まず上司に伝えるのが筋なのは知っていますが、直属の上司って誰?


まさか社長に伝えるわけにはいくまいし。



ということで、


お局さんに伝えることにしました。




ちょっと大事なお話がありますと伝え、

二人で話す時間を設けてもらいました。




でもいざ話そうとすると、


お局さんにもさんざんお世話になって

大事な話をと言ったら辞める話ではがっかりするだろうなと思うと言えません。




そんな自分に結構泣きそうでした。
まぁもちろん泣きそうな気持ちなだけで泣きませんけど。




転職しますと伝えました。





どんなリアクションかなぁとどきどきしました。






が、特に何もなかったです。






まぁ病んでいた時期も近くで一緒に仕事していたので、


やむなしと思ったのかもしれません。




それにこの会社で何人もの人たちの離職を見てきたお局さんからすれば


また一人辞めるのが出たかぐらいだったのかもしれません。





まぁ社長には言っておくよとのこと。

どうやって転職すんの?とか、

逆にいろいろと転職の仕方を聞かれました。笑




そういうのも優しさですよね。



まぁそれはさておき、

とにかくすみませんと謝りました。



心から謝りました。





一応会社で社長秘書兼経理という立場からか、





まだまだ若手ながらもみなさんに期待してもらっているのもわかっていました。



たぶん社長もそのつもりでこの業務をさせているはずだと思っていました。







でも、そこに応えることができなかった。





みなさんと一緒に仕事を続けることができなくなった。






それが本当に申し訳なかったのです。






あとはこの事が社長の耳に入ったときにどうなるのか。

少しは残念に思ってもらえるのだろうか。



呼び出されたりするのだろうか。



何を聞かれそうか、どうやって答えるか。


その日はそんなことを考えながら、家に帰ったのでした。



会員登録無料!在宅・SOHO・副業で稼ぐ!【クラウドワークス】
関連記事
スポンサーサイト

スポンサードリンク

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。