スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経理のお仕事(振込業務)

熱が下がったので、出社してきましたjiprockです。
今日は当社宛請求書の支払日が迫ってきたので、どうしても振込予約の入力を完了させておきたかったのです。
請求書の検算などは済ませていたので、入力業務だけでOKでした。今日で一応振込準備は完了です。


ところで、相手方の請求書って意外と信用なりません。たまぁ~に金額が間違っていたりします。請求書をエクセルで作っていて、金額に変更があったとかで数式が合わなくなったのかなぁなどと思っていますが。
見積・請求書作成ソフトを利用しているなら別でしょうが、そうでない会社にお勤めの方で、請求書を作る方は勿論ですが、営業マンで自身で直接提出されるという方や、逆に担当者として請求書を受け取るような方は必ず検算した方がいいですよ。(世間ではそこまでやって当然なのかもしれませんが…)

間違いに早く気付かないとお客様に誤ったものを提出することになりますし、提出したとしてもお客様が気付く前に対応しないと印象悪くなります。
逆に受け取った方は確認しないで経理に回すと、「あの人、自分の案件なのに金額もまともに確認してないんじゃどうしようもないよね。それでホントに利益とか計算できてるのかしら。」みたいな陰口叩かれますよ、きっと。


それにしても振込のデータ入力だけとはいえ、かなり時間がかかります。当社のような小さい会社でも毎月数千万円もの振込をしますが、その業務は私一人で行っています。時間をかけてミスのないようにするのは自然なことでしょう。秘書以外にも結構なプレッシャーなんですよね、これが。
きっと大企業なら振込件数や金額も大きい分、チェック機能やマンパワーも充実しているのだろうなぁ…と現実がどうかも知らないのに勝手に羨ましく思っています。


それにしても今日は仕事が早くはかどりました。というのも、社長に色々と気を使っていただいたのです。

朝一番で、
「jiprock、無理するなよ?風邪とはいえ、一日だけ休んだって治るもんじゃないだろう。二、三日休んでゆっくりすればどうだ?」

社長がちょっとした外出をする際、
「わざわざ見送らなくて構わないよ。ちょっと出てくるから。」

社長の車を動かしたいとき、
「まだ辛そうだね。自分で動かすからjiprockは何もしなくていいよ。」



僕の前でずっとマスクしてましたけどね。
超警戒してるじゃないですか!
風邪うつされたくないから近寄りたくない=仕事をふらない
の方程式によって仕事がはかどっただけだったんですね。(笑)


これならわかる!経理実務 請求書・領収書編

新品価格
¥1,575から
(2013/4/18 17:54時点)


関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。