スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前の会社と違うところ3

無料で美文字レッスン!





どうも。
jiprockです。



今回も前の職場から今の職場へ移ったことで、

「違うなぁ」と思ったことを書きます。




まぁ前の会社より大きい会社に入ったとは以前よりお伝えしていますが、



人数でいうとおおよそ10倍ぐらい増えました。



僕が今いる支店だけで前の会社の全社員ぐらいいます。



支店内の社員さんだけならまだ良いのですが、


業務上、他支店の方から電話があったり、連絡をしたりしなければなりません。

もちろん本社も含め。





誰が誰だかわからない。







というか、役職とかもわからない。




支店長宛てに電話がかかってきた場合、だいたい会社の重鎮の方々なのですが、


支店長も全社的に見てお偉い方なので、


取り次ぎをどうするかとか結構悩みました。





でも本社や他支店の方と会うこともないし、

どうしたらよいやら。






…と思っていたら、あるんですね。


全社員の氏名や役職、部署を見れる場所が。


社員サイト?っていうんですかね。





前の会社だとそういうのなかったですからね。


基幹システムもそうですけど、


こういうのに金かかってるなぁってすごい思いますね。






あ、あとスキャンして取り込んだデータが全社的に見れるとか。


やっぱり今の時代、データ管理ってやつですよね。






とは言ったものの、


前の会社も今の会社も紙ベースが基本です。


紙で申請し、回覧で承認を得て、


データに落とし込み、ペーパーも保管。(←この行は僕の担当業務です)



データで入れて、タイトルとか入力して検索しやすくするのとか、

簡単な作業ではあるんだけど地味に手間なんですよねぇ。



まぁ前の会社ならデータで保管自体していなかったけど。




むしろ最初からデータのまま回覧ではいかんのか?と思いますけどね。


各セクションの責任者がクリックしたら承認印が押され、次のセクションへデータが転送される…みたいな。


僕はそういうの疎いのでわかりませんが、


きっとそういうシステムも開発されてるんじゃないかなぁ。






誰かうちの会社に商材として売り込んでくれないでしょうか…。




【ACT(アクト)】の動画講座で社会人スキルを身につける

関連記事
スポンサーサイト

スポンサードリンク

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。