スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少し業務に慣れてきたころ

メンズバッグと財布のセレクトショップ





どうも。jiprockです。

僕の教育担当(以下:主任)に仕事を教えてもらい始めてから少しずつ業務も馴染んできました。


他部署の方たちも主任に対する信頼が抜群で、

ばしばし主任に聞きに来ます。


これをいずれ僕が担うことに…って、できるのかな?


基本的な業務はもう一人の業務担当(以下:若手)と共同で行います。


一連の業務流れの中で、僕が担当する箇所と若手が担当する箇所があるといった感じです。


従来は若手→エースの流れで行っていたのですが、

とりあえず若手→僕の流れで業務を行うことになりました。



まずは一通り業務の流れに沿って主任に仕事を教わったので、いざ実践。






若手「jiprockさん、これはこういう風にやってもらえますか?」



jiprock「あ、すみません。」






若手「jiprockさん、ここが違います。」



jiprock「ごめんなさい。どうすればよいですか?」



若手「私の方で直しておくので、次回から気を付けてください。」



jiprock「はい…すみません………。」






若手「jiprockさん、この書類にはあの資料が添付されていないと回覧できないんですけど、
    営業さんからもらってないですか?」


jiprock「すみません、知りませんでした。もらってきます。」











まっっっっっったく役立たず!笑






この時期はホントに転職したことを後悔しかけていましたね。


ここまで出来ないなら、前の会社で我慢してたほうがよかったのかなぁとか。


自分が仕事ができる人間とまでは思っていないけど、


ホントこんなに覚えられなかったり仕事のミスを連発した事って今までなかったので。



年齢のせいでもなくて自分のせいなんだろうけど、


本当に年を取ると物覚えが悪くなりますね。(結局年齢のせいにしている)





若手は僕より年下だし、

僕に注意したりするのも変に気を使わせちゃったら嫌だから

早く仕事覚えなきゃとは思っていたのですが、

早々に諦めました。






そこで、僕が担当業務を終えたらまず主任に確認をお願いし、


OKをもらってから若手に業務を引き継ぐ形を取ることにしました。





ホントいつになったら一人で仕事できるようになるやら。
(おそらく入社後一か月目ぐらいの頃の話でした)





はじめて、英会話、できた!「大人の英会話倶楽部」

スポンサーサイト

スポンサードリンク

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。