スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の経理

今日もお仕事頑張りました。jiprockです。
さっさと仕事を切り上げ、今日はおしまい。家でのんびりブログ更新です。


本日は珍しく僕宛に来客がありました。秘書のjiprockにではなく、経理のjiprock宛です。
まぁ来客と言っても某信用金庫さんの営業なのですが。
前回飛び込みで来られ、「借り入れのお考えは?」「決算書見せてもらえますか?」など質問攻め。
既に当社では十分な数の銀行の口座を持っているので、特に新しくお付き合いを始める必要はありません。
その場では丁重にお断りしたのですが再度アポ依頼があった為、
「まぁ話ぐらいもう一度聞いてあげようか。ただこれ以上は僕もお付き合いする必要もないだろう。」ぐらいに考えていたのでした。

一応上記の内容を社長に報告したところ、「それなら私も同席しよう」と一言。
僕びっくり。社長がいると何を言い出すかわからないので、丁重に断るも何もできなくなってしまうのです。ただ秘書の立場から、社長のスケジュールがその時間帯はフリーだったのを知っているので何も言えず。次からは社長の予定を確認してから経理の予定を組もうかしら。

そして打ち合わせが始まったのですが、社長は想像通りの行動に出ました。先方に宿題を出したのです。そんなことをすれば再度僕に連絡が来るに決まっています。まぁその宿題をクリアするのはなかなか難しいので、社長もうまく情報を仕入れられたらいいなぁぐらいに考えているのでしょう。

秘書だけではなく経理としても社長に振り回されるのでした。


あしたのための「銀行学」入門 貸し渋りの真実から銀行の収益モデルまで (PHPビジネス新書)


関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。