スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短い役所担当

こんばんは。
最近は秘書業務がメインになるほど社長の行動が活発ではないので、経理業務がメインのjiprockです。
給与計算が終わったので、今度はせっせと業者さんへの支払準備を進めていました。


僕が仕事を終えて帰るときにまだ営業さん達が残っていて、一所懸命に仕事をしていました。僕も数ヶ月前まではこの部署の一員として働いていたので、少しでも辛い残業の気晴らしにでもなればと思って声をかけに行くと、みなさん素っ気ない態度。悲しむjiprockでした。

だが、それもそのはず。この時期は来年度に向けた案件や年度末の予算使い切り案件が結構でてくるので、営業は忙しいのです。役所担当も入札案件でひーひー言ってました。業種にもよるでしょうが、だいたいどの企業も忙しいのでは?
しかも当社は小さい会社なので、役所担当の営業だけでは入札案件を処理しきれず、他の営業マンも手伝います。こんな姿を見せつけられたら、しばらくは営業さんに優しく接してあげられそうです。

実は僕、営業マン時代に役所担当になったことがあります。少し役所営業がわかってきたかなって頃に社長から
「jiprockはもう役所担当から外したらどうだ?やはり民間の営業で使った方がいいと思うのだが。」
と会議で言われたらしく、数か月で外されてしまいましたが。(そしてすぐに社長秘書・経理に配属になりましたが。民間営業がいいと思うという意見はどこへやら?)
役所担当時に思ったのは、民間の営業とは勝手が違うなと言う事。
役所担当の先輩から教わったのは、各部署の名刺入れBOXに名刺を入れてまわり、運が良ければ連絡が来る。という営業(というのかな?)でした。
まぁ業種が業種だけに「ちょっとすいません、私○●株式会社のjiprockと申しまして」と話してもすぐに案件はもらえないでしょうが、だからと言って名刺を入れただけじゃ仕事なんてまず来ないだろう…と思ったものです。でも僕から見た印象では役所にお勤めの方々は民間企業に比べて保守的な方々が多くいるように感じ、相手をしてくれる雰囲気ではありません。話しかけることもできず、結局言われた通り名刺をBOXに入れてくるだけ…といったヘタれぶりを発揮していました。当社は民間営業でも飛び込み無しのルート営業なので、僕にそのような度胸は備わっていません!(ここは言い切ります)


ということは、度胸がないことを見抜き部署を異動させた社長の目に狂いはなかったということでしょうか?うーん、そう思うと悔しい…。(笑)


かばんはハンカチの上に置きなさい―トップ営業がやっている小さなルール

新品価格
¥1,575から
(2013/4/18 18:56時点)


関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。