スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暇な僕

こんばんは。
HDDに録画したリトル・チャロを見ながらの更新です。
今日のチャロは…泣けます。


さて、今日の秘書&経理ですが、本当に何事もなかったです。
何事もなかったのでさっさと帰れました。なので特に仕事の愚痴はないのですがと思ったところに一つありました。


仕事中に経理の僕宛に電話がありました。
下請けの経理担当者さんからで、用件は「1月にお振り込みいただいた金額の内訳を知りたい」との事。
何で今更!もう2月も終わるぞ!と思いながらも、「お調べしますので少々お待ちください」と落ち着いて言えました。頑張ったぜjiprock!(笑)

内訳を調べて説明すると、振込が一件足りないとの事。
え~~~!?経理では受け取ってない…。
営業担当に確認し、折り返しご連絡させていただくことにしました。
(当社は支払請求書を担当者が受け取って確認し、期日までに経理に提出するシステムなのです。たまに担当者が隠し持っていたという事例もあったりなかったり…。)

たまたま営業担当がいたので確認を要請。
結論としては、「先方がボツにした見積を請求していると勘違いした」でした。
…え?そんなオチあり?と思ってしまいます。

その前は(同様に振込後一ヶ月かそれ以上後になって問い合わせ)入金確認の依頼があって応対していると、
なんと純粋に先方の確認ミス。金額が全く違うことに気付かず他の案件と勘違いし、入金額と合わないと言って問い合わせてきた様子でした。
僕が言うのも何ですが、おかしいと思ったらまず社内をよく確認しましょうよ…。問い合わせる前にさ。


各社によって入金確認・案件照合の仕方は違うのかもしれませんが、早くチェックを済まさないとどの入金がどの案件かわからなくなり、取引先にご迷惑をかけることになります。
みなさん、チェック機能はしっかりと構築しましょう!


最新 小さな会社の総務・経理の仕事がわかる本

新品価格
¥1,470から
(2013/4/18 19:04時点)




簿記教科書 パブロフ流でみんな合格 日商簿記3級

新品価格
¥1,365から
(2013/4/18 19:05時点)


関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。