スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽する秘書

今日は社長を含め、僕の周りの人が偶然にも全員ほぼ一日外出でした。
なので、秘書はお休み。前日頑張っておいたので、経理業務も速攻で終わらせました。
たまにはこんな日があってもいいですよね?えへへ。


でも当社には「自分で判断して仕事ができない(=言われたことしかできない)」事務の子が一人いまして。
普段から先輩にしょっちゅう確認してるんです。
今日はその先輩も外出だったので、僕に確認を求めてきました。
結局ゆっくりできず。

「これで合ってるか確認お願いします。」
「これってどうするんでしたっけ?」
「ここの部分なんですけど…」

その先輩は30分に一度ぐらい(決して大げさではない)のペースで確認・質問を受け、その都度優しく答えています。
もっと厳しく指導してあげればいいのに…。僕は今日一日で相手をしたくなくなりました。

確かに当社は小さい会社ですから、社員は全員大事な戦力。でも甘やかしすぎじゃない?と思ってしまいます。
より大きな戦力となって欲しいのに、このままでは成長するとはとても…。
というか先輩からすると、細かく確認しておかないと不安なのかな。


ちなみに他の社員さん達からの評価も軒並み低いです(jiprock調べ)。
評価の例を挙げると、

・口が悪い (敬語をうまく使えない)
・自分の仕事を優先しすぎ (社員同士の打ち合わせに割って入り、自分の用を済ませる。僕もやられた経験多数)
・文章能力なし (社内文書など作らせると、ところどころ文体が口語。「~みたいな」とか)
・計算ミスが多い (昔は5割、現在は3割ぐらいで間違えているらしい)
・受けた電話の取次ぎがひどい (相手先の会社名や担当者名が違い、電話に出てびっくり)
・注意すると涙目で反抗してくる (僕はこの経験無し)
・クーポン券とか割引が好きすぎ (一円単位が特に細かいという噂を聞きました)
・ケチ (上に付随)

最後の2つはただの悪口ですが、他は完全にアウト。
これは人間性の問題?それとも社内教育の問題?
人間性の問題なら採用ミス、社内教育なら計画ミスですね。どちらにしても会社の責任か。


僕はたまに文章校正係を務める事があるのですが、すごいですよ。

あまりうまい例を出せないのですが、
例えば議事録に「○○ビルに入っているマックなどのテナントの対応でクレームがあった」みたいな文章書くんですよ。

まず「マック」じゃなくて「マクドナルド」だろ!
むしろ「マックなどの」は文章に必要ないだろ!「テナント」の部分で理解できる!
と、一行で何回ツッコミすればいいの?となります。


ちなみに僕と同期なんです、その子。(僕は転職組、その子は新卒組の違いはあるが)
何とかしてあげたいんですけどねぇ。このままじゃ皆に見捨てられてしまいそうです。

ただ案ずるなかれ、社長の評価は抜群に良い。(笑)
「あの子は若いのに頑張っているね、jiprock。」が口癖。
社歴から考えるともう一人前。頑張っているだけで評価されちゃいけないんだけど。

少なくとも秘書は務まらないでしょう。
ここは僕が秘書として真実を進言して差し上げようかしら?
いや違う!それよりも僕の秘書業務をもっと評価してもらおう!
でもそれは進言できないチキンハートのjiprockなのでした。



関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。