スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘書の運転と五輪

お風呂に入ってたら地震がありました。
急いでお風呂を出ると、千葉で震度5。まだまだ落ち着かないですね。
自然現象なので仕方ないですが、これ以上日本を苦しめないでほしいです。


サッカーも臨時ニュースの間に一点取ってました。ゴールシーンを見たくて、これはこれで別の意味で落ち着かなかったです。
と思っているのも束の間、追加点!清武選手はすごいですね。なんか持ってますよ、きっと。
プレー自体はチーム全体でミスも少なく、パスでつなぐサッカーができていたのではないでしょうか。
ディフェンスもカバーリングがうまく出来ていた(特に山口選手うまいですよね)ので、数的優位を保てていたと感じました。
何はともあれ、五輪予選突破おめでとう!ここからはまたメダル獲得を目指して頑張ってください!


そしてお仕事の話。
今日は秘書として社長に同行。先日雪で延期した訪問先へ。
社長の車で遠出は初めてでした。首都高にビビる僕。

今日思ったのは、同乗者に気を使った運転はとても疲れるということ。
「あー、少しブレーキ強かったかな」とか、
「(高速道路で)カーブのGがかかりすぎてるかなぁ」とか。
普段よりも運転が長い分、気になる機会も増える増える。
その分疲れ(ストレス?)も溜まる溜まる。
疲れのせいで帰ってきても仕事がはかどらなかったです。

単に僕が気にしすぎなのかもしれませんが、
タクシーの運転手さんなんかはいつもこんな中で仕事してるのかなぁ、すごいなぁと思いました。
そんな事を考えてる余裕があるなら運転に集中しろと言うのはやめてくださいね。(笑)


関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。