スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誤字脱字

明日は祝日ですね。
おかげで今日の辛さを乗り切れたjiprockです。


今日は社長の代わりにメールを送信しました。
内容は目を通さないようにしていたのでわかりませんが、どうやら出欠席の返信をする必要があったようです。
他の方のように返信するにはどうすればいいのかわからないと言うので秘書(雑用)が呼ばれたのでした。


「jiprock、他の皆は文章をそのまま残せているのだが、これのやり方がわからないんだ」

(社長、これは引用返信すればいいんです。ましてや返信をクリックすれば自動的に引用返信できるように設定されているじゃないですか。普段メール使ってますよね?そうじゃなかったら何してるんですか?)


などとはもちろん口に出さず、笑顔で対応しました。
あとは送信すればOKです、とまで伝えて業務に戻っているとまた内線が。


「ちょっと文章作ったから送信してくれるか、jiprock」

(なぜ「送信」をクリックしない!普段メール使ってますよね?そうじゃなか…以下略)


などとはもちろん口に出さず…以下略。
さりげなく誤字脱字も修正。できる秘書ですね、僕!(笑)
送信済みを確認し、颯爽と社長室を退室したのでした。



誤字脱字で思いだした。
僕も人の事は言えませんが最近の若い人(当社のみ?)は誤字脱字が多くありませんか?
と言うより間違えるのは良しとして、文章の見直しをしていると思えない。

上司や先輩に書類を確認してもらいたいのならば、最低限文句を言われないであろうというものを自分なりに作るべきだと思うのですが、当社の若い衆にはそういった概念はない様子。


「どうせ文句言われるからこれぐらいでいいや」


と言うのが丸見えです。


以前、「こうした方が良いんじゃない?」と手書きで添削した事があったのですが、直されて手元に戻ってきた書類を見た瞬間に説教した事がありました。
僕が修正した文字を入力ミスし、誤字のまま提出してきたのです。
こんな事されていたら一生添削が終わりません。


社内であろうが社外であろうが、人にお見せするものに手を抜いてはいけません。
自分だけのつもりで使っているものだって仕事の都合で人に見せるしかない場合もあるのです。その時恥をかくのは自分自身。
もしこれを見ている新社会人がいらっしゃったら、是非気をつけてみてください。
たぶん当社だけの問題だと思いますが…。




データ入力診断テスト





関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。