スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

営業さんの愚痴

本日もお疲れさまでした。


今日は銀行に行くために外出したのですが、
たまたま営業さんと出るタイミングが一緒だったため、最近の営業事情というか愚痴を聞きながら出掛けました。

営業は年間の売上目標に向かって頑張って仕事をしているわけですが、
当社の営業は、売上は個人がそれぞれ勝手に頑張るものだという風習があります。
それは以前の責任者の方針だったのですが、今はそれを廃止し、チームとしてみんなで頑張ろうという方向に変わってきているそうです。
なるほど。道理で最近は会議が頻繁に行われているわけだ。


しかし若手の意識が低く、なかなか話もまとまらないそうです。
気持ちはわかるんですけどね。
若手は色々と前責任者に説教されてきたのでモチベーションが下がってしまったのでしょう。
僕も間近で見ていました。難癖つけてるとしか思えない説教も多かったですから。
前向きな方向転換であることを理解していても、今更みんなで頑張る気にもならないのかもしれないなぁ。


仮にそうだとしても、

説教される原因は自分にある。
文句を言われない仕事ができるように頑張ろう。
早くあいつを黙らせられるようになってやろう。

なぜそう考えられないんだろうと仰ってました。
確かにその通り。

うちの若い営業は、

「だって教えてもらってない」
「それは聞いてないので(知りません、やってません)」

がすごく多い。
常に責任は自分以外にあると考えてるのかなと感じてしまいます。
教えてもらわなきゃ何もできないなら、どこの会社も雇ってくれません。
わからない中で何を考え、どう行動するかが重要なのだと思います。
少なくとも当社は、ただただ言われたことしかできない人間が評価される会社ではありません。


よく求人とかで先輩社員が丁寧に教えますとか書いてありますけど、あれって本当ですかね?
僕の想像ですけど、本当に一から十まで全部教えてくれる会社はないと思います。
だって全部教えなきゃいけないような手間がかかる人間なら雇わないですよね?
入社してからしばらくの間仕事を教わっていく中で、本人の考えや仕事の進め方が確立され、自然と自立していくものだと思っていますし、それが期待できる人間が求められるのでは?
間違っていれば当然指摘されますが、そこまで出来る人ならば指摘事項の修正もできるレベルにあるでしょう。
(もしかしたら言われたこと以外やって欲しくない業種・職業もあるかもしれませんけどね)


そのレベルに到達するには会社の教育も必要かもしれませんが、
まず本人の意識や思考力が問われると思います。
何もかも言い訳されたら熱心に教育しても響きませんもの。


なぜ人事はあんな奴らを…と営業さん。
頑張ってくださいとしか言えませんでした。
まぁ彼らの入社当時に「自分で考えるって事が大事だ!」と僕が話していた事は内緒にしておいてあげました。
僕の教えが響かないなんてどうかしてるぜ!


関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。