スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘書のお仕事(同行)

早くも1月が過ぎ去ってしまいましたね。年末年始は実家でのんびりしていたので酒盛りこそしませんでしたが、お餅を食べ過ぎました。また太ってしまったかも…。


仕事のイベントとしては、大きな会社や協会は、協力会社や協会員を招待して新年賀詞交歓会を催します。
もちろん当社は大きな会社ではないので催し物はしませんが、社長宛に招待状が何通か届いたので、秘書として社長に同行してきました。
会費は取られますが、もちろん僕はお金を出しません。無料でホテル会場の美味しいご飯が食べ放題。秘書で良かったと思った数少ない事例です。
社長と一緒じゃなければもっと満喫できたんだけどなあ。(笑)


このようなパーティーじゃなくても、客先に同行したり、社長と行動を共にすることは多いです。まぁ秘書だから当たり前か。


ちなみに当社の秘書(と言っても歴代秘書でなぜか僕だけ)は運転手も兼ねます。社長の高級車を運転するのも車好きの方なら嬉しい限りかもしれませんが、
僕は全く車に興味がない為、傷付けるのが怖くてただただ苦痛です。何かあったら怖いので普段より意識して安全運転をした結果、
「jiprock、運転うまいじゃないか。これからも頼むな!」
と却って負担が増える始末。僕、こういうの多いんです。


運転以外も客先まで先導したり、打ち合わせの内容を議事録にまとめる為にメモを取り続けたりと、秘書は気が抜けません。
その中でもきついのが、お土産選び。お土産の用意は当日にいきなり言われることが多いので、手配が大変。相手の好みもわからないので、何を買うかいつも悩んでしまいます。
大抵は会社の皆さんで召し上がれるお菓子の詰め合わせを選んでますが、果たして喜んでもらえているのかどうか…。


他にも色々ありますが、愚痴にしかならないので今日はここまで!


スゴイ!と言わせる 乾杯・献杯・中締めのあいさつ―いざという時そのまま使える (基本がすぐわかるマナーBOOKS)

新品価格
¥819から
(2013/4/18 17:34時点)




ハーバード流宴会術

新品価格
¥1,470から
(2013/4/18 17:35時点)


関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。