スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去の仕事2

こんばんは。
jiprockです。


今回は過去の仕事でやってしまった失敗を書きます。
ブログを更新しようにもネタがないので、恥を忍んで更新(笑)です。



それはまだ僕が営業だった頃。

当時僕は名誉ある(?)、お問い合わせいただいたお客様への営業担当でした。
その中で、あるお客様に商材を提案し、受注となった時の出来事です。


そのお客様はビルのテナントさんだったのですが、
設備を入れ替えたいとの事でお問い合わせを頂きました。
(これはビルによってオーナー負担かテナント負担か分かれますが、今回はテナント負担だったようです。)


先輩にも同行していただいて現場調査をし、見積りを作成。
(たぶんどこもやってるけど)わかりやすいように簡易な図面なども資料として作成しました。


見積り資料を提出してご検討いただいた結果、受注となりました。


先輩に伝えると、

「やったじゃん。頑張れよ。」とのお言葉。

よーし、頑張るぞ。



そして次は材料の発注と工事。
現場部隊に引き継ぐ為、会社で打ち合わせを行なっていた時です。


現場の方「あれ?jiprockさぁ、この機材ここに納まらないよ?」

jiprock「え?先輩に現場調査と機器の選定を手伝ってもらったので問題ないはずですよ?」


と言いながらも不安な僕。
よくよく調べる。


jiprock「…入らないです。しかも機材発注しちゃいました…。(だいぶ涙目)」


現場の方「しょうがないなぁ。まぁこっちで機器を選定し直しとくから、お客さんに説明してね。」


即、お客様にご連絡。平謝りです。
幸いなことに(?)、選定し直した機器の金額も変わらなかったこともあってか、
ご理解をいただき、無事に施工まで済みました。


先輩は知らん顔。(笑)
現場経験豊富な先輩なのになぁ…。

後々になって、先輩は自分の仕事以外はかなりテキトーなお方なのだと知りました…。(笑)



それ以来「自分の仕事は自分で責任持たなきゃいけないんだから、人に頼っちゃダメだ」と強く心に誓ったのでした。



それでもあなたはうまくいく 折れない心を育てる88の種

新品価格
¥1,260から
(2013/4/19 11:01時点)





関連記事
スポンサーサイト

コメント

こんばんは。
社長秘書見習いです。

最終的にはお客様にも納得頂き良かったですね!
初期の頃は自分の仕事の確認をお願いするものですが、
それではちょっと…ですね。
でも、まだ良いほうのケースだったと思います。

教えていただいたことが実際、間違っていた…なんてこともありますしね(笑)
人の面倒を見ること、教えることとは責任あることです。

誰でも、小さなことからとんでもないこと?まで
いろいろあるのではないでしょうか。
今までで最大のミスは何だったろう…と
考えてしまいました。

寒気がします…(笑)

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。